穀物市場 | 2017年03月17日 07:13 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、続落(16日)

 菜種は続落。輸出需要の低迷やテクニカル面の悪化を受け、2カ月ぶり安値に沈んだ。  トレーダー筋によると、テクニカル指標を追うファンド筋が買い持ちを清算し、現在は売り持ちに転じている可能性がある。ただ、圧砕業者の買いが相場を下支えている。  中心限月5月きりは、5ドル安の505.80ドル。7月きりは4.90ドル安の510.60ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.73 +0.83
NYMEX金先物 3月限 1255.4 +0.5
NYMEXプラチナ先物 4月限 969 -7
NYMEXガソリン 3月限 1.6189 +0.0259
WTI ・・・ 46.97 +0
LME銅先物 3ヶ月 5804.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1939.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9870.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 355.75 +1.5
シカゴ大豆 3ヶ月 971.5 +1
シカゴコーヒー 3ヶ月 138.45 -0.75
CRB商品指数 ポイント 183.0977 +0