穀物市場 | 2017年03月18日 08:19 JST

〔シカゴ大豆〕反落=ブラジル産の豊作が圧迫(17日)

 反落。収穫が続いている南米産が豊作なことに圧迫され、過去10営業日中9営業日で下落した。  ただ、最近の下落局面で、投資家がブラジル産の豊作予想の大半を織り込んだため、下値は限られた。  5月きりの清算値は1.50セント安の1000.00セント。今週付けた4カ月ぶりの安値となる992.00セント付近の支持線に支えられた。  軟調な現物相場も重しとなった。  週間では0.6%下落した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.62 -0.63
NYMEX金先物 5月限 1262.1 +2.4
NYMEXプラチナ先物 5月限 946.1 +0.3
NYMEXガソリン 4月限 1.5903 -0.04
WTI ・・・ 49.19 +0
LME銅先物 3ヶ月 5706.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1963.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9320.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 359 +1.75
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 +0
シカゴコーヒー 3ヶ月 127.65 -0.5
CRB商品指数 ポイント 181.7076 +0