穀物市場 | 2017年03月21日 06:41 JST

〔シカゴ大豆〕続落=テクニカル要因(20日)

 続落。テクニカル要因に基づく下落を背景に、取引時間中の安値水準近辺で引けた。  5月きりの清算値は0.50セント安の999.50セント。序盤は堅調に推移したが、先週の高値を更新できなかったことから、下落に転じた。  南米産の豊作予想や、今後数週間で米国産への輸出需要が弱まるとの懸念も圧迫材料となった。  米農務省がこの日発表した週間輸出検証高によると、米国産大豆は73万7255トンと、市場予想(40万~60万トン)を上回った。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.9 -0.29
NYMEX金先物 6月限 1256.4 +1.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 952.9 -0.9
NYMEXガソリン 5月限 1.6093 +0.0007
WTI ・・・ 48.52 +0
LME銅先物 3ヶ月 5682.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1945.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9100.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 369.25 -0.25
シカゴ大豆 3ヶ月 939.5 -3.25
シカゴコーヒー 3ヶ月 129.3 +0
CRB商品指数 ポイント 183.9182 +0