穀物市場 | 2017年04月14日 11:13 JST

〔東京穀物〕コーン、ポジション調整売りに伸び悩む=大豆は横ばい(14日午前)

 トウモロコシは伸び悩む。午前11時現在、2018年3月先ぎりは前日比20円安の2万1530円、ほかは1月きりの20円安を除き、変わらず~120円高。日中立ち会いは、米国の作付けの遅れへの懸念などを背景にシカゴ相場が続伸した流れを引き継ぎ、買いが先行した。しかし、買い一巡後は週末を控えたポジション調整の売りも出て、上値を抑えられた。  一般大豆は横ばい。18年2月先ぎりは同時刻現在、変わらずの4万6930円の出合い。12月きりも変わらず。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.2
NYMEX金先物 1月限 1246.5 +2.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +6.4
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0082
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 +0
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0