穀物市場 | 2017年04月19日 06:41 JST

〔シカゴ大豆〕続落=利食い売りや需要懸念(18日)

 続落。前日に2週間ぶり高値を付けたことで利食い売りが出たほか、市場予想を下回る大豆圧砕高統計を受けて失望売りが続いた。  5月きりの清算値は7.25セント安の946.00セント。  菜種の作付面積拡大の見通しも、大豆相場の重しとなった。  ロイター通信の調査によると、カナダの農家は今春、菜種の作付面積を2130万エーカーと過去2番目の規模に拡大させる見通し。カナダ統計局は3月16日~4月12日に農家に調査を実施。21日に作付け見通しを発表する。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51 +0.38
NYMEX金先物 12月限 1243.7 +4.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 782.1 +0.6
NYMEXガソリン 12月限 1.4189 +0.0135
WTI ・・・ 51.02 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.75 +2
シカゴコーヒー ・・・ 100.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0