穀物市場 | 2017年04月20日 06:53 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、続伸=作付け不安で(19日)

 菜種は続伸し、1カ月ぶり高値を付けた。気温低下と雨がちな天候により、カナダのプレーリー地域で作付けが局地的に遅れるとの不安が相場を押し上げた。カナダ・ドル安と大豆油先物の上伸も支援材料になった。  5月きりの清算値は4.30ドル高の516.50ドル。中心限月7月きりの清算値は4.30ドル高の512.10ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.9 +0.9
NYMEX金先物 6月限 1256.4 +10.3
NYMEXプラチナ先物 6月限 951.7 +9.4
NYMEXガソリン 5月限 1.6093 +0.0333
WTI ・・・ 49.53 +0
LME銅先物 3ヶ月 5682.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1945.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9100.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 369.25 +4.5
シカゴ大豆 3ヶ月 939.5 -13.5
シカゴコーヒー 3ヶ月 131.05 +1.75
CRB商品指数 ポイント 181.1525 +0