穀物市場 | 2017年04月21日 16:07 JST

〔東京穀物〕コーン、続落=4カ月半ぶり2万1000円台割れ(21日)

 トウモロコシは続落。終値は、2018年5月先ぎりが前日比150円安の2万0930円、他の限月は100~280円安。日中立ち会いは、20日のシカゴ相場が小麦になびき下落したことを受け、買方の手じまいが先行した。その後も売りが継続し、先ぎりは継続足で昨年12月9日以来、約4カ月半ぶりに終値ベースで2万1000円台を割り込んだ。  一般大豆は期先2限月が10~40円安と小安い。期近と期中の4限月は変わらずで引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 50.33 +0.32
NYMEX金先物 5月限 1252.7 -0.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 940.2 +9.4
NYMEXガソリン 5月限 1.6523 +0.0087
WTI ・・・ 50.27 +0
LME銅先物 3ヶ月 5580.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1923.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9175.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 372.5 +3
シカゴ大豆 3ヶ月 953 +5
シカゴコーヒー 3ヶ月 130.1 -2
CRB商品指数 ポイント 185.0767 +0