穀物市場 | 2017年05月19日 08:56 JST

〔東京穀物〕コーン、強弱材料の綱引きで小動き=大豆は先ぎりが高寄り(19日朝)

 トウモロコシは小動き。2018年5月先ぎりは前日比変わらずの2万2000円で寄り付いた。日中立ち会いは、18日のシカゴ・トウモロコシ相場が大豆安やブラジル通貨急落を圧迫要因に反落したが、為替相場が良好な米経済指標を手掛かりに円安・ドル高に振れており、強弱材料の綱引きで方向感を欠いている。  一般大豆は、18年4月先ぎりが230円高の4万6900円で寄り付いた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.36 -1.86
NYMEX金先物 5月限 1252.4 +3.8
NYMEXプラチナ先物 6月限 946.5 +6.8
NYMEXガソリン 5月限 1.6526 -0.0401
WTI ・・・ 50.94 +0
LME銅先物 3ヶ月 5714.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1943.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9345.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 371.25 -1
シカゴ大豆 3ヶ月 948.25 -5
シカゴコーヒー 3ヶ月 128.05 -0.5
CRB商品指数 ポイント 183.9182 +0