穀物市場 | 2017年07月14日 06:37 JST

〔シカゴ小麦〕続落=需給報告、大豆とコーン安が弱材料(13日)

 続落。大豆、トウモロコシの相場安になびいたほか、12日発表された7月需給報告を受けて売られた。  9月きりの清算値は25.25セント安の511.75セント。  需給報告では2016~17年度の世界の小麦期末在庫見通しが市場予想を上回る水準に引き上げられた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.07
NYMEX金先物 8月限 1260 +4
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +6.3
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0065
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 137.8 +1.85
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0