穀物市場 | 2017年07月15日 08:21 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反発=ショートカバー、天候要因(14日)

 反発。取引終盤でのショートカバーと、米国で来週は作物の生育に悪影響のある高温が予報されていることが支援材料となった。  9月きりの清算値は6.50セント高の376.25セント。12月きりは6.50セント高の389.50セント。12月きりは、今週全体では3.8%下落した。  米中西部のクロップベルトでは、大部分の作物が受粉する来週に、気温が上昇する見通し。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.89 +0.49
NYMEX金先物 7月限 1251.7 -4.7
NYMEXプラチナ先物 8月限 928.7 -5.6
NYMEXガソリン 7月限 1.5962 -0.0012
WTI ・・・ 47.76 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 981.5 -5
シカゴコーヒー ・・・ 131.2 +0.6
CRB商品指数 ポイント 177.6663 +0