穀物市場 | 2017年07月18日 06:44 JST

〔シカゴ大豆〕小反落=テクニカルな売り(17日)

 小反落。チャート要因の売りが出たほか、トウモロコシや小麦の下落が重しとなった。  8月きりの清算値は4.00セント安の985.00セント。新穀11月きりは4.00セント安の997.50セント。  トウモロコシは週内の降雨予報を背景に小幅安となった。米国産トウモロコシの大半は7月に受粉期を迎える一方で、大豆は8月が生育に最も重要な時期となる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.02 +0.2
NYMEX金先物 12月限 1292.2 -1.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 940.7 -4.7
NYMEXガソリン 11月限 1.7679 +0.0056
WTI ・・・ 57.86 +0
シカゴコーン ・・・ 345.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 997.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 124.5 +0.65
CRB商品指数 ポイント 191.6041 +0