穀物市場 | 2017年07月25日 16:08 JST

〔東京穀物〕コーン、安値拾いの買いに反発=一般大豆は期先が急伸(25日)

 トウモロコシは反発。終値は、2018年7月先ぎりが前日比130円高の2万1860円、ほかが60~260円。日中立ち会いは、前日の急落を受け、安値拾いの買いが先行して始まった。その後、一段高となる場面もあったが、買い一巡後は円相場の引き締まりを眺め、伸び悩んだ。  一般大豆は、期先2限月が790~880円高と急反発。他限月はいずれも変わらず。8月当ぎりは出合いがなかった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.05 -0.12
NYMEX金先物 12月限 1471.9 -0.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 895 +1.2
NYMEXガソリン 11月限 1.621 +0.002
WTI ・・・ 57.49 +0
シカゴコーン ・・・ 367.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 910.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 105.65 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0