穀物市場 | 2017年08月10日 06:38 JST

〔シカゴ大豆〕まちまち=中心限月11月きりは変わらず(9日)

 まちまち。中心限月11月きりは変わらずの973.25セント。10日の米農務省需給報告公表を控え、トレーダーらがポジションを手仕舞った。  ロイター通信のアナリスト調査では、需給報告において米国産の2017年大豆生産量と収量見通しは引き下げが見込まれている。  大豆相場は、米中西部での天候改善予報を受けた一部土壌水分の減少観測に下支えされた。  また米農務省によれば、16~17年度渡し、仕向け地不明の米国産大豆13万トンの売却がキャンセルされた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.04 +0.05
NYMEX金先物 11月限 1281.2 -1.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 924.6 -1.7
NYMEXガソリン 10月限 1.6429 +0.0091
WTI ・・・ 52 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 984.25 +2
シカゴコーヒー ・・・ 124.3 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2388 +0