穀物市場 | 2017年08月10日 06:39 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反発=需給報告控え取引鈍い(9日)

 反発。米農務省の需給報告発表を控え、取引は鈍かった。  トレーダー筋によると、米中西部での乾燥予報が支援材料となった。  12月きりは2.50セント高の386.25セント。ただ、前日の取引レンジ内の動きにとどまった。  ロイター通信のアナリスト予想では、トウモロコシの2017年の生産量と収量が引き下げられる見通し。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.51 +0.12
NYMEX金先物 8月限 1285.7 +1.9
NYMEXプラチナ先物 9月限 980.7 +0
NYMEXガソリン 8月限 1.624 -0.0085
WTI ・・・ 48.54 +0
シカゴコーン ・・・ 352 -3
シカゴ大豆 ・・・ 937.5 -6.5
シカゴコーヒー ・・・ 128.25 +0.2
CRB商品指数 ポイント 177.4971 +0