穀物市場 | 2017年10月12日 06:32 JST

〔シカゴ大豆〕小幅続落=需給報告控えポジション調整(11日)

 小幅続落。米農務省の需給報告公表を控え、ポジション調整により上下動した。  11月きりの清算値は0.75セント安の965.25セント。  一方で、新規の輸出成約が相場を下支えした。米農務省によると、米国産大豆26万4000トンが中国向けで、また13万2000トンが仕向け地不明で、それぞれ2017~18年度渡しで売却された。  アナリストらは12日公表の需給統計で、米国産大豆の単収および生産量見通しが上方修正されると予想している。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.02
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -3.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0036
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0