穀物市場 | 2017年10月13日 07:13 JST

〔東京コメ市況〕関東コシが続伸=新潟産は目先値上がりも(13日)

 スポット市場は、茨城と千葉のコシヒカリが続伸。売り唱えの中心値は、ともに前週末比200円高の1万4850円となった。全般的に売り物が依然として乏しい中、他銘柄に比べ相対的に調達しやすい関東コシが物色されているという。  新たに登場した山形はえぬきが1万4850円、福島中通りコシが1万4850円、栃木あさひの夢が1万4550円の売り唱え。集荷業者は「栃木はコシの出回りが遅れている」と話す。農林水産省が9月末に発表した2017年産米の作況指数(同月15日現在)で、栃木は「不良」の93だった。  取引が始まった魚沼コシの売り唱えは1万9350円。新潟は一般コシが変わらずの1万5950円。17年産米のスポット市場の価格は総じて、JAが卸に販売する際の相対価格を上回っているものの、新潟の両銘柄はともに相対価格(一般が1万6300円、魚沼が1万9800円)を下回っている。  農水省が先に発表した新潟の作況指数は「やや不良」の97。実需筋は「新潟の一般と魚沼コシは目先、相対価格の水準まで値上がりする可能性がある」とみている。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 1万4550円(―)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万4250円/東京先ぎり1万4500円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 +0.66
NYMEX金先物 12月限 1245.2 -3.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +3.7
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 +0.01
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 336.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 982.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 121 +0.4
CRB商品指数 ポイント 185.0158 +0