穀物市場 | 2017年12月06日 06:49 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕ほぼ変わらず=テクニカル要因で(5日)

 ほぼ変わらず。新規の手掛かり材料に乏しい中、テクニカル要因による取引となった。  3月きりは小反発し、清算値が0.25セント高の353.75セント。この日のレンジの下限付近だった上、前日付けた3カ月ぶり高値近辺で引けた。  世界的に豊富な供給が上値を抑え、米小麦相場の下落が下押し材料となった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +6.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +4.6
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 +0.0138
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 119.15 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0