穀物市場 | 2017年12月07日 06:43 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=豊富な供給が重し(6日)

 反落。豊富な供給と、小麦、大豆両相場の急落が重しになった。  3月きりの清算値は1.00セント安の352.75セント。一時、351.00セントと11月29日以来の安値まで下落した。  他の商品相場も大半が下落。原油は2%超下げた。ドル指数も2週間ぶりの高値となり、ドル建て商品の割高感が増した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.8
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -0.1
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0209
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 105.8 +0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0