穀物市場 | 2017年12月08日 08:28 JST

〔東京コメ市況〕高止まり=在庫手当てにめど(8日)

 スポット市場は、高止まり。実需筋によると、米穀卸の大半は当面の在庫手当てにめどが付いており、様子見姿勢が広がっているという。  JAが卸に販売する際の相対価格に関し、新潟こしいぶきが1万4800円(従来は1万4300円)に上方修正された。これを受け、新潟コシヒカリなども追随して改定されるかに市場は注目している。ただ、集荷業者は「全国的に知名度のある新潟コシの相対価格を引き上げるなら、同県の他銘柄と一緒に見直しが行われたはずだ」と指摘。今回の相対価格の修正は「こしいぶき」にとどまるとみている。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 1万4650円(変わらず)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 1万4850円(変わらず)▽千葉ふさこがね 1万4750円(変わらず)  東京当ぎり1万4500円/東京先ぎり1万4900円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0