������������ | 2017年12月12日 06:44 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=テクニカルな売りで(11日)

 反落。テクニカルな売りが出たほか、小麦や大豆相場の下落に追随して、3月きりと5月きりは約定安値を付けた。  3月きりの清算値は3.75セント安の349.00セント。一時、約定安値となる348.25セントに下落した。  アルゼンチンの乾燥地帯で、来週雨が降るとの一部予報も相場の重しとなった。  米農務省が発表した週間輸出検証高によると、米国産トウモロコシは65万8403トンと、市場予想(55万~80万トン)の範囲内だった。  市場関係者は農務省が12日発表する需給報告を待っている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +0.25
NYMEX金先物 1月限 1250.1 +0.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 -3
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0064
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 +0.25
シカゴコーヒー ・・・ 99.55 +0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0