穀物市場 | 2018年01月12日 06:49 JST

〔東京コメ市況〕高止まり続く=先行き不透明感根強い(12日)

 スポット市場は、高止まり続く。売り物が出ている銘柄はいずれも変わらずだった。相場の先行き不透明感は払拭(ふっしょく)されておらず、様子見ムードが広がったという。  集荷業者は「店頭の売れ行きが必ずしも好調でないことから、売り提示額が引き下げられてもおかしくない」と指摘。一方で、需給逼迫(ひっぱく)を背景に、必要な銘柄を安定的に調達することには依然として懸念もある。強弱両材料の綱引きとなっており、「こう着状態が続いている」と話す。  実需筋によると、新規の手掛かり材料に欠けることも、値動きの乏しさにつながっている。市場関係者からは「全般的に当面は横ばい圏で推移する可能性があり、春先の3月ごろまで大きな値動きはないかもしれない」(米穀卸)との声も聞かれる。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は昨年12月22日比、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 出来ず(―)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 1万4850円(変わらず)▽千葉ふさこがね 1万4750円(変わらず)  東京当ぎり1万4740円/東京先ぎり1万4890円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.12 +0.28
NYMEX金先物 11月限 1226 +2.4
NYMEXプラチナ先物 12月限 835 -1.9
NYMEXガソリン 10月限 1.9139 +0.0016
WTI ・・・ 69.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 856.75 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 122.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0