穀物市場 | 2018年02月10日 08:15 JST

〔シカゴ大豆〕反落=アルゼンチンの一部で降雨(9日)

 反落。望まれていた雨が、アルゼンチンの産地の一部で降った。  天気の専門家によると、アルゼンチン中央部のパンパスでの降雨を受けて、乾燥していた大豆やトウモロコシの状態が改善された。数週間に及ぶ干ばつで、減産になるとみられていた。  3月きりの清算値は4.75セント安の983.00セント。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.37
NYMEX金先物 11月限 1212.8 +8.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 845.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5566 +0.0247
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 -2.75
シカゴ大豆 ・・・ 888.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 112.55 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0