穀物市場 | 2018年02月10日 08:18 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=利益確定売りやコモディティー相場安で(9日)

 反落。利益確定の売りが出たことに加え、コモディティー相場が幅広く下落したことが響いた。一方、中心限月3月きりは、週間では0.1%上昇し、4週続伸した。  3月きりの清算値は3.75セント安の362.00セント。  気象専門家によると、アルゼンチン中央部の穀倉地帯パンパでの降雨により、乾燥していた大豆やトウモロコシの状態が改善した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.84 -0.85
NYMEX金先物 6月限 1289.6 +5.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 900.8 +7.1
NYMEXガソリン 5月限 2.2601 -0.0218
WTI ・・・ 71.8 +0
シカゴコーン ・・・ 408.5 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 1039.25 +8.25
シカゴコーヒー ・・・ 120.45 +1.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0