穀物市場 | 2018年02月10日 08:55 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、反落=大豆安とアルゼンチン降雨で(9日)

 菜種は反落。シカゴ大豆相場が、テクニカル要因の売りとアルゼンチンの大豆生産地帯での降雨を背景に下落したことが圧迫材料になった。  3月きりの清算値は1.40ドル安の497.90ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.47
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +7.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0034
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0