穀物市場 | 2018年02月14日 16:01 JST

〔東京小豆〕先ぎりが6営業日続伸=需給に引き締まり感(14日)

 7月先ぎりが6営業日続伸。需給の引き締まり感が根強く、期先限月に小口の買いが入った。先ぎりは、前日比40円高の1万3640円で終了。一時、1万3650円まで買われ、2017年12月28日以来約1カ月半ぶりの高値を付けた。ほかは、5月きりと6月きりが30円安~20円高、期近3限月は取引が成立しなかった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.84 -0.23
NYMEX金先物 6月限 1289.6 +3.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 900.8 +5.6
NYMEXガソリン 5月限 2.2601 -0.0096
WTI ・・・ 71.8 +0
シカゴコーン ・・・ 408.5 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 1039.25 +7
シカゴコーヒー ・・・ 119.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0