穀物市場 | 2018年03月10日 07:17 JST

〔シカゴ小麦〕大幅反落=テクニカルな売りに(9日)

 大幅反落。テクニカル要因による売りに約2%下落し、7日ぶり安値を付けた。  5月きりの清算値は10.00セント安の489.25セント。  米プレーンズ南部で乾燥した天候が小麦畑に与えた影響への懸念に、チャートに基づいた売りが勝った。  コモディティ・ウェザー・グループは、プレーンズ南部で今後2週間にわたり、小麦ベルトの4分の3近くで乾燥した天候になると予想した。  トレーダーらは、米農務省が8日発表した3月の農産物需給報告で米国産小麦の期末在庫予測を上方修正したことも材料視していると述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.61
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.4
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0079
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 830 -3.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0