穀物市場 | 2018年03月13日 06:44 JST

〔シカゴ大豆〕反発=ショートカバーで(12日)

 反発。ベア・スプレッド取引やショートカバーによる買いが入った。  5月きりの清算値は1.75セント高の1041.00セント。新穀の11月きりは、期近物を売って期先物を買うベア・スプレッド取引で6.00セント高と、より大幅な上げになった。  アナリストや気象予報士らによると、アルゼンチンにおける週末の若干の降雨や今週内の降雨予想は、数カ月間の干ばつに見舞われている同国大豆・トウモロコシ作柄への打撃をわずかにしか緩めないもようだ。  一方、中国が米国の鉄鋼やアルミニウム輸入への高関税導入に対する報復措置として、米国産大豆輸入を鈍化させるとの懸念が、上値を重くした。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.58
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.7
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0079
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -4
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0