穀物市場 | 2018年03月13日 06:50 JST

〔シカゴ小麦〕反発=安値拾いの買いで(12日)

 反発。一時1週間半ぶりの安値に下げたことで、安値拾いの買いが入った。  5月きりの清算値は1.50セント高の490.75セント。  トレーダーらは、米農務省が発表するカンザス州やオクラホマ州、テキサス州における冬小麦の作柄レーティング待ち。  米プレーンズ南部での干ばつは、冬小麦相場を押し上げている。発芽には、土壌水分が必要となる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.96 +0.11
NYMEX金先物 2月限 1323.5 +3.2
NYMEXプラチナ先物 3月限 825 +17.8
NYMEXガソリン 2月限 1.6144 -0.0074
WTI ・・・ 56.98 +0
シカゴコーン ・・・ 375.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 911 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 96.95 +0.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0