穀物市場 | 2018年04月13日 06:41 JST

〔シカゴ大豆〕反発=好調な輸出需要受け(12日)

 反発。週間輸出成約高が予想を上回ったのに加え、アルゼンチンの収穫高予想が下方修正されたのが背景。  5月きりの清算値は13.00セント高の1060.75セント。  米農務省が12日発表した週間輸出成約高によると、5日までの週の米国産大豆の輸出成約高は246万4500トン(旧穀・新穀の合計)と、事前予想を上回った。  ロザリオ穀物取引所は11日、2017~18年度のアルゼンチンの大豆収穫高予想について、これまでの4000万トンから3700万トンに下方修正した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.33 -0.27
NYMEX金先物 4月限 1346.8 -10.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 933.7 -7.8
NYMEXガソリン 4月限 2.0774 +0.008
WTI ・・・ 68.21 +0
シカゴコーン ・・・ 382 -5.25
シカゴ大豆 ・・・ 1037.25 -7.75
シカゴコーヒー ・・・ 115.25 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0