穀物市場 | 2018年04月13日 11:11 JST

〔東京穀物〕コーン、円軟化でおおむね強含む=当ぎりは安い(13日午前)

 トウモロコシはおおむね強含み。午前11時現在、中心限月2019年3月先ぎりは前日比140円高の2万4280円、その他の限月は、当ぎりが1500円安の2万2940円となったのを除き、10円安~210円高。12日の東京商品市場の終了時点に比べて円相場が軟化したのを眺めて、日中立ち会いは買いが先行。その後も円相場が軟調に推移したことから、上値を追う動きとなっている。当ぎりは薄商いの中で、この日の納会絡みの売り物に押される展開となっている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.06 -0.45
NYMEX金先物 8月限 1239.7 -12.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 822.3 +0
NYMEXガソリン 7月限 2.0022 +0.0131
WTI ・・・ 68.17 +0
シカゴコーン ・・・ 341.75 +4.75
シカゴ大豆 ・・・ 829.5 +10.5
シカゴコーヒー ・・・ 106.55 -0.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0