穀物市場 | 2018年04月13日 12:08 JST

〔週間見通し〕シカゴ・コーン、もみ合いか=住商GR・小橋氏

 小橋啓・住友商事グローバルリサーチ・シニアアナリスト=来週のシカゴ・トウモロコシ相場はもみ合いか。予想レンジは1ブッシェル=375~395セント。産地の天候や需要などをめぐって強弱材料が交錯する中、綱引き状態が続くとみている。  今週を振り返ると、10日に米農務省が需給報告を発表したが、相場の方向感は乏しかった。今春のトウモロコシの作付面積の減少観測や、主産地の中西部の天候が湿潤・低温で、作付けに適さない状況であることは強材料。半面、食肉価格の低下で飼料需要の減少が見込まれることが、弱材料として働いている。  来週は、作付けの進展状況に注目したい。天気予報によると、産地では悪天候が見込まれており、天候プレミアムによって下値は支えられるだろう。ただ、天気がさほど悪くなければ売りが誘われ、予想通りの悪天候であっても「うわさで買って事実で売る」のたとえ通り、上値は重くなる可能性が高い。  作付け作業はまだ序盤であり、出遅れ挽回の可能性が十分あるため、さほど心配はしていない。米中間の農産物などをめぐる貿易摩擦についても、トウモロコシは大豆ほど影響を受けず、いずれ両国の間で落ち着きどころを探る動きが出てくる可能性があるため、相場への影響はさほどないだろう。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.01 -0.43
NYMEX金先物 7月限 1239.6 +4.2
NYMEXプラチナ先物 8月限 827.6 +0.8
NYMEXガソリン 7月限 2.1067 -0.0053
WTI ・・・ 70.98 +0
シカゴコーン ・・・ 341.25 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 818.75 -0.5
シカゴコーヒー ・・・ 107.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0