穀物市場 | 2018年04月16日 11:13 JST

〔東京穀物〕コーン、円上昇受け弱含み=大豆新ポ、発会後は動きなし(16日午前)

 トウモロコシは弱含み。午前11時現在、中心限月の2019年3月きりが前週末比10円安の2万4280円、他限月は11月きりが50円高、ほかは10~90円安。日中立ち会いは、手掛かり材料に乏しく、小動きで始まった。その後は、円相場の引き締まりを眺め、売りがやや優勢となっている。新ポ19年5月きりは、発会値(2万4480円)比110円安の2万4370円。  一般大豆は、新ポ19年4月きりが4万9000円で発会した後は、値動きがない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +2.34
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +2.5
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +10.6
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0386
WTI ・・・ 65.68 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +12.75
シカゴコーヒー ・・・ 114.1 +1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0