穀物市場 | 2018年05月17日 06:39 JST

〔シカゴ大豆〕反落=中国需要を懸念(16日)

 反落。米中貿易摩擦を受け、中国の需要が減少することへの懸念が広がり、6週間ぶりの安値を付けた。  7月きりの清算値は19.00セント安の999.75セントと、4月4日以来の1000セント割れとなった。  同限月は200日移動平均線を下回ったが、20日ボリンジャーバンドの下限で下支えられたという。  米農務省が17日発表する週間輸出成約高の市場予想によると、大豆は40万~100万トン。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0