������������ | 2018年05月19日 08:10 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反発=中国の米国産ソルガムへの調査中止で(18日)

 反発。中国が米国産ソルガム輸入に対する反ガンピング調査を取りやめたのが背景。小麦の上昇もトウモロコシ相場を押し上げた。  7月きりの清算値は7.25セント高の402.50セント。20日間、30日間、40日間の各移動平均を上抜いた形となった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +1.2
NYMEX金先物 12月限 1249.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 +3.6
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0308
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 101.5 +2.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0