������������ | 2018年05月19日 08:44 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、まちまち=期近は反落(18日)

 菜種はまちまち。最近、農家筋の売りが緩んだことから、期近7月きりは新穀11月きりを上回る水準で取引されている。7月きりと11月きりのスプレッドは縮小。マニトバ州の乾燥地域で降雨があり、来週の収穫を後押しする見通し。  7月きりの清算値は0.20ドル安の532.40ドル。新穀11月きりは1.90ドル高の518.80ドル。  週明け21日は、カナダの休日のため休場となる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +1.2
NYMEX金先物 12月限 1249.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 +3.6
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0308
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 101.5 +2.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0