������������ | 2018年05月22日 06:50 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕ほぼ横ばい=米中貿易摩擦緩和が支援(21日)

 ほぼ横ばい。米中間の貿易をめぐる緊張緩和を受け、2週間ぶり高値を付けたが、買い一巡後は値を消した。  7月きりの清算値は0.25セント高の402.75セント。  市場では米中西部の降雨が、最近作付けられたトウモロコシの生育を促していると見なされた。小麦安はトウモロコシの圧迫材料となった。  米農務省が21日発表した週間輸出検証高によると、トウモロコシは市場予想に沿った水準だった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +1.65
NYMEX金先物 12月限 1249.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 +1.4
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0466
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 -5.5
シカゴコーヒー ・・・ 101.35 +1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0