穀物市場 | 2018年06月11日 11:15 JST

〔東京穀物〕コーンは寄り後に締まる=シカゴ高受け期先主導(11日午前)

 トウモロコシは反発。午前11時現在、中心限月2019年5月先ぎりは、前週末比140円高の2万4720円、他限月は、9月きりが変わらず、11~3月きりは10~140円高、7月当ぎりは出来ず。日中立ち会いは、前週末のシカゴ相場の小反発を受け総じて小高く寄り付いた。その後は玉次第の動きになったが、取引中のシカゴの上昇を眺め期先が締まると、他限月も買いが優勢となった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.43 +0.23
NYMEX金先物 9月限 1187.8 +6.2
NYMEXプラチナ先物 9月限 792.5 +4.6
NYMEXガソリン 8月限 2.0151 +0.0044
WTI ・・・ 66.45 +0
シカゴコーン ・・・ 362 -1
シカゴ大豆 ・・・ 881.75 -3.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0