������������ | 2018年06月23日 08:04 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕小幅続伸=4週連続の下げ(22日)

 小幅続伸。米中貿易摩擦の激化をめぐる懸念が高まる中、週間ベースで4週連続の下げを記録した。  7月きりの清算値は0.25セント高の357.25セント。トレーダーによると、原油相場高が支援材料となった。  気象予報士によれば、今後数日間の米産地の天気は引き続き生育に好ましいと予想されている。  農産物市場は過去2週間、中国が米国産品の買い付けを抑制したり、停止したりすることへの懸念により、大きな影響を受けている。  来週は米農務省が発表する作付面積報告が注目される見通しという。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.25 -0.19
NYMEX金先物 12月限 1210.1 +2.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 833.8 +4.2
NYMEXガソリン 11月限 1.5606 -0.0135
WTI ・・・ 56.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +1
シカゴ大豆 ・・・ 883.5 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 112.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0