穀物市場 | 2018年07月10日 06:38 JST

〔シカゴ大豆〕反落=貿易摩擦懸念、降雨予報で(9日)

 反落。中国による米国製品への報復措置の発動を受けて、投資家は中国需要の減少の影響を見極めている。  8月きりの清算値は21.75セント安の855.75セント。  米中西部の生育環境が改善したことも大豆とトウモロコシ相場を圧迫した。  米中西部の一部では今週、作物の生育を促すような降雨が予想されている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.37
NYMEX金先物 11月限 1212.8 +8.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 845.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5566 +0.0247
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 -2.75
シカゴ大豆 ・・・ 888.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 112.55 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0