穀物市場 | 2018年07月11日 06:34 JST

〔シカゴ大豆〕ほぼ変わらず=安値拾いで一時上昇(10日)

 ほぼ変わらず。序盤は米中西部での生育に良好な天候に圧迫されたが、終盤には安値拾いの買いで反発する場面もあった。  8月きりの清算値は変わらずの855.75セント。一時846.75セントまで下落した。中心限月11月きりの清算値は0.50セント安の871.50セント。  米農務省が9日に発表した週間報告で、米大豆の「優」「良」の占める割合は71%だった。  米中西部の6~10日予報、11~15日予報では、気温の低下と降雨が見込まれている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.13
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +6.1
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.012
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +2.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0