穀物市場 | 2018年07月12日 06:42 JST

〔シカゴ小麦〕3日続落=コーン・大豆安になびく(11日)

 3日続落。米中貿易摩擦をめぐる懸念が広がる中、トウモロコシや大豆の軟調になびいて値を下げた。  9月きりの清算値は20.25セント安の471.75セント。  トレーダーによると、米国産小麦の輸出は依然低調。ロシア産に対して競争力のある価格ではないが、「(米国産は)競争力が増す方向に向かっている」という。  12日に米農務省が発表する米週間輸出成約高の市場予想によれば、小麦の2018~19年度は20万~50万トン。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.76 +0.24
NYMEX金先物 4月限 1272.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 886.8 +7.4
NYMEXガソリン 4月限 2.0418 +0.0282
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 879 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 90.7 +3.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0