穀物市場 | 2018年07月13日 06:48 JST

〔東京コメ市況〕値動きなし=新米意識、在庫十分との判断か(13日)

 スポット市場は値動きなし。2018年産米の登場まで2カ月を切る中、米穀卸の在庫手当ては一巡したとみられ、取引は成立しなかった。天候に恵まれた関東では、新米が例年に比べ早めに出回ると予想されている。集荷業者は「今ある在庫で秋口まで乗り切ることが可能との判断があるのだろう」と話す。  業者筋によると、7月に入っても問屋などから問い合わせが入る銘柄は、山形つや姫、新潟コシヒカリといった一部のブランド米に限られている。それでも値頃感がなければ契約には至らないという。業界団体関係者は「安くなければ無理をして購入するような業者は見当たらない。在庫を増やしたくないとの心理が働いている」と指摘する。  全国主食集荷協同組合連合会の調べ(12日時点)では、西日本を襲った記録的な豪雨により、岡山県で被害が確認された。組合員のコメ倉庫が浸水したが、一部にとどまり、被害の程度も全般に軽微。福岡や佐賀、熊本、宮崎、徳島などの各県からは「被害が出たとの報告は上がっていない」という。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 出来ず(―)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万3300円/東京先ぎり1万3300円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.32 +0.39
NYMEX金先物 10月限 1206.6 +1.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 834.2 +3.1
NYMEXガソリン 9月限 2.0146 +0.0152
WTI ・・・ 70.72 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 850.25 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 99.85 +0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0