穀物市場 | 2018年07月13日 06:41 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反発=輸出高予測を好感(12日)

 反発。米農務省がこの日発表した需給報告で、米国産トウモロコシの輸出高予測を引き上げ、世界の期末在庫見通しを下方修正したことを好感し、ショートカバーや安値拾いの買いが入った。  12月きりは一時約定最安値を付けたが、清算値は6.00セント高の359.25セント。  農務省が発表した米国産トウモロコシの週間輸出成約高(旧穀と新穀の合計)は53万0100トンと、市場予想の65万~135万トンを下回った。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.25 -0.15
NYMEX金先物 12月限 1210.1 +2.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 833.8 +5.1
NYMEXガソリン 11月限 1.5606 -0.0126
WTI ・・・ 56.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +1
シカゴ大豆 ・・・ 883.5 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 112.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0