穀物市場 | 2018年07月13日 06:52 JST

〔シカゴ小麦〕反発=競合産地の生産高予測引き下げで(12日)

 反発。過去3営業日で8%超値を下げていたことから、ショートカバーが入った。加えて、米農務省がこの日発表した需給報告で、米国と競合する主要小麦産地の生産高予測を下方修正したことを好感し、約2%上昇した。  9月きりの清算値は12.75セント高の484.50セント。  需給報告では、ロシアとウクライナ、欧州連合(EU)産の小麦の生産と輸出見通しを引き下げたが、米国はいずれも上方修正した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.32 +0.43
NYMEX金先物 10月限 1206.6 +1.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 834.2 +3.2
NYMEXガソリン 9月限 2.0146 +0.0142
WTI ・・・ 70.72 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 850.25 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 99.95 +0.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0