������������ | 2018年07月18日 06:49 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続伸=作柄予想悪化で(17日)

 続伸。想定を下回る米農務省の作柄予想を受け、収穫減少に懸念が広がった。  中心限月12月きりの清算値は4.50セント高の359.75セント。  米農務省は16日、今秋収穫されるトウモロコシの72%が「優」と「良」に相当するとの見通しを発表。前週公表の見通し(75%)を下回るだけでなく、アナリストの予想(74%)にも届かない水準だった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.13 -1.72
NYMEX金先物 6月限 1273.2 +0.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 815.4 -10.2
NYMEXガソリン 5月限 2.0193 -0.0303
WTI ・・・ 62.97 +0
シカゴコーン ・・・ 394.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 822 +7.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.85 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0