������������ | 2018年08月18日 08:18 JST

〔シカゴ小麦〕大幅続伸=ロシアの穀物輸出制限への懸念などで(17日)

 大幅続伸。オーストラリアでの乾燥天候見通しや、ロシアが穀物輸出の抑制を検討する可能性があるとの報道を受けた。  12月きりの清算値は17.75セント高の579.75セント。  ロシアの輸出制限をめぐるうわさが、世界的な供給逼迫(ひっぱく)への懸念を強めた。干ばつにより、黒海地域から欧州、豪州にかけて収穫が減少している。  トレーダーによると、ロシア当局は食肉生産地域からの要請を受け、2018~19年度の穀物輸出が3000万トンに達すれば、制限することを検討しているという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.71
NYMEX金先物 12月限 1223 -3.1
NYMEXプラチナ先物 12月限 844.8 -0.3
NYMEXガソリン 11月限 1.577 +0.0096
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 -3.5
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0