������������ | 2018年08月21日 06:46 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=小麦安、天候改善で(20日)

 続落。米国の天候改善に加え、小麦先物の下落がトウモロコシ相場を圧迫した。  12月きりの清算値は2.25セント安の376.50セント。  週末に米穀倉地帯で恵みの雨が降ったことや、今週はさらに降雨が続くとの予報が出ていることも、トウモロコシや大豆の収穫見通しを改善させる手掛かりとなった。  20日にはサウスダコタ州とオハイオ州でクロップツアーが始まり、一部の畑の調査で得られた初期段階の感触によれば、両州のトウモロコシの収穫は平均以上になる見通しという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.93 -0.74
NYMEX金先物 12月限 1203.5 +0.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 845.3 +1.3
NYMEXガソリン 11月限 1.6367 -0.0134
WTI ・・・ 59.8 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 -1
シカゴ大豆 ・・・ 871.75 -0.25
シカゴコーヒー ・・・ 110.15 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0