穀物市場 | 2018年09月14日 07:44 JST

〔東京コメ市況〕富山や石川のコシが登場=新潟は9月下旬に出回りか(14日)

 スポット市場には、2018年産の富山や石川のコシヒカリが登場。売り唱えの中心値は、富山が1万5550円、石川は1万5250円と、前年の出回り当初に比べ、やや水準を切り上げている。コメどころの新潟県産では、早稲品種のこしいぶきが売りに出された。集荷業者は「全国的な知名度がある新潟コシの出回りは、9月最終週になりそうだ」と話している。  こうした中、JAが卸に販売する18年新潟県産米の相対価格が発表された。一般コシは1万6300円、魚沼コシが1万9800円、新之助が1万9000円と、いずれも前年と同額に据え置かれた。  こしいぶきの相対価格は1万4500円。比較的割安で、業務向けに人気が高い同銘柄は昨年、16年に比べ1100円高の1万4300円に設定された後、1万4800円に上方改定された。  18年の関東産では、栃木コシが登場し、売り唱えの中心値は1万4450円。既に売りに出されている銘柄に値動きはなかった。集荷業者は「関東産の新米は出そろいつつある。新潟コシが売りに出されれば、関東コシの値段も変わるだろう」とみている。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、埼玉・千葉は18年産、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 出来ず(―)▽群馬あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 1万3850円(変わらず)▽千葉ふさおとめ 1万3850円(変わらず)▽千葉ふさこがね 1万3650円(変わらず)  東京当ぎり1万3400円/東京先ぎり1万2860円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -2.2
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -4.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 -0.0467
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -5.5
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -14.25
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0