穀物市場 | 2018年09月14日 06:40 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=小麦安や豊作予想が圧迫(13日)

 続落。小麦相場の大幅下落や米国産トウモロコシの豊作予想がトウモロコシ相場を圧迫した。  12月きりの清算値は2.00セント安の350.50セント。  前日の大幅下落を受けて安値拾いの買いが幾分入り、相場の下げ幅を抑えた。  12月きりの下値支持線は20日間のボリンジャーバンドの下限に見られた。  米農務省が発表したトウモロコシの週間輸出成約高は77万4200トンと、予想(80万~120万トン)を下回った。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.07 +1.69
NYMEX金先物 1月限 1291 -9.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.8 +0
NYMEXガソリン 1月限 1.43 +0.0183
WTI ・・・ 53.55 +0
シカゴコーン ・・・ 380 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 +7.25
シカゴコーヒー ・・・ 105.25 +2.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0