穀物市場 | 2018年09月14日 13:40 JST

〔週間見通し〕シカゴ・コーン、収穫進展で軟調地合いに=フジトミ・齋藤氏

 齋藤和彦・フジトミ情報サービス室チーフアナリスト=来週のシカゴ・トウモロコシ相場は、米国の大豊作がほぼ確定する中、産地では収穫が始まっており、軟調地合いを予想する。  米産地は来週、好天に恵まれそうで、大豆の収穫の前に、トウモロコシの収穫が進展することが見込まれ、シカゴ・コーン相場にはハーベストプレッシャーがかかりそうだ。12月きりは今週、一時、節目の350セントを割り込んだ。換金売りなどに、じりじりとした下値探りの展開が想定され、来週は340セントが視野に入ってくる。  東京市場は、3連休に挟まれた週だけに、全般に仕掛けにくい。ただ、シカゴが下げれば東京もなびくと見込まれ、2019年9月先ぎりは2万3000円近辺を試しそうだ。上昇しても、やれやれの売りに上値を抑えられ、値崩れするとみている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 72.08 +0.24
NYMEX金先物 9月限 1199.3 +2.8
NYMEXプラチナ先物 10月限 829.3 -3.5
NYMEXガソリン 9月限 2.0547 +0.0133
WTI ・・・ 72.85 +0
シカゴコーン ・・・ 360.5 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 841 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 97.5 -1
CRB商品指数 ポイント 0 +0